記者会見の価格

少人数制によるコストダウン(通常は?)

通常、記者会見を開くためには、平均150万円以上、多い時ではタレントの招待も含め1,000万円近くの費用が掛かると言われています。
携わる人数が増えれば増えるほど打ち合わせ回数は増し、そして打ち合わせのための打ち合わせと本来マスコミを呼ぶために浪費するカロリーの3倍も4倍も消費してしまうことが多いことも事実です。
弊社の場合、企画ミーティングから打ち合わせ、台本作成やパネルの手配など、すべての業務に関して最少人数で取り仕切るため意思の疎通も早く、そして余計な人件費を計上することがなく、結果的に格安の記者会見を提案することが可能となりました。

前金制

代金の回収業務をなくすことでスタッフ人件費を削減、結果的に記者会見パックのコストダウンに貢献しております。

価格表「人員最適化・前金徹底で費用を大幅にコストダウン」

従業員299人以下の企業様向け限定 業界最安値水準!
記者会見パック550,000円(税抜)
「プレスリリースの配布」「原稿作成」「マスコミのセレクト」
「マスコミへの呼び込み」「当日マスコミ対応」
【オプション】上記以外の追加サービス
台本作成40,000円(税抜)
当日の原稿台本の作成
記者会⾒企画⽴案&コンサルティング140,000円(税抜)
記者会⾒の進⾏や内容、目標とする⾒出しなどに関する共同運営
記者会⾒フォロー記事の作成と送付70,000円(税抜)※ライター手配込
当日行われた記者会見模様の原稿を作成し、当日来られなかったマスコミに向け記事配布
会場ブッキング40,000円(税抜)+会場費別
キット制作別途
パネル作成30,000円(税抜)+デザイン、実費別
オフィシャルスチールカメラ30,000円(税抜)
オフィシャルスチールムービー別途
音響設備の手配と搬入別途
司会者のキャスティング別途
報告書作成50,000円(税抜)
広告費換算レポート別途